忍者ブログ
帰ってきたyokeのブログ。JR東海運用情報の更新情報も兼ねています。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[06/25 ブライトリング]
[06/25 カルティエ 指輪 サイズ]
[06/25 カルティエ 結婚指輪 文字数]
[06/24 偽物]
[06/24 日本時計スーパーコピー]
[06/24 時計スーパーコピー]
[06/23 偽物]
[06/23 日本時計スーパーコピー]
ブログ内検索
カウンター
2011.10.18より
アクセス解析
Mon
2017年06月26日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012年11月29日

先日の記事(ATS-PTこの1年の動き・ST形地上子の撤去始まる)でお伝えしたとおり、ATS-PTの整備を昨年度末に完了したJR東海は、旧来のATS-ST形地上子の撤去を進めています。前回の記事からまだ2週間ですが、名古屋近郊ではすっかりST形の地上子が撤去され、あえて残してあると思われる出発信号機の直下地上子以外は、JR東海でST形の地上子を見かけることはなくなりました。

一方、名古屋駅と金城ふ頭を結ぶ第三セクター路線あおなみ線もATS-PTを導入しており、旧来のST形地上子の撤去を始めています。ここで気になるのが、例の河村たかし名古屋市長が提案した『あおなみ線にSLを走らせよう』という構想です。SLはJR西日本所有のC56 160号機を使う予定ですが、保安装置としてATS-Pは積んでいません。さて、いったいどうするのかと思っていたのですが、どうやら運行は可能なようです。順を追って説明しましょう。

あおなみ線とSL運行

あおなみ線は、東海道線の貨物支線として開業した西名古屋港線を、地元自治体・企業の出資による第三セクターで旅客化した路線。延長は名古屋~金城ふ頭間の15.2kmです。

旅客輸送のほか、JR貨物の名古屋貨物ターミナル駅が設置されているのが特徴。もともとの計画では名古屋貨物ターミナルから東へ伸ばし、東海道線の貨物線を分離する南方貨物線として整備される予定でしたが、完成済みの高架橋の耐震補強工事にJR東海が難色を示し、計画は中止となった経緯があります。

さて、あおなみ線の旅客輸送は需要予測を大きく下回り、苦しい経営が続いています。需要予測が甘かったことに加え、名古屋駅の立地が悪く利用しづらいのも影響しているのでしょう。そこで、出資者である名古屋市は需要増を狙って、SL列車を走らせる構想を立ち上げました。

この構想はなんとか具体化し、来年(2013年)2月に試験運行をすることになりました。試験運行ではありますが、一般からの試乗も受け付けています。その運行経路が図の赤い線です。

あおなみ線全線を走るわけではなく、名古屋駅~名古屋貨物ターミナル駅(5.1km)の折り返し運転となります。また、名古屋貨物ターミナルには転車台がないので、貨物ターミナル方にSL、名古屋方にディーゼル機関車を配置したプッシュ・プルのような編成にするとのことです。詳しくは以下をご覧ください。

保安装置はどうなる?

さて、ここで問題になってくるのが保安装置です。冒頭に書きましたが、あおなみ線はATS-PTを導入し、ST形地上子を次々と撤去しています。ATS-Pを積んでいないC56 160は、走行できるのでしょうか。

その答が以下の動画にありました。最近Youtubeにアップされた金城ふ頭から名古屋駅までの前面展望動画です。

これを見ますと、金城ふ頭駅から荒子駅(動画タイム17:30)までは、地上子はPT形とTASC(定位置停止装置・PT形地上子より一回り小さい)ばかりで、ST形の地上子は見あたりません。しかし、荒子駅を過ぎ名古屋貨物ターミナルからの線路が合流すると(同18:40)、名古屋駅までST形の地上子が残っていることがわかります。

列車の運行自体は貨物も含めP形を使っているようですが、SL運行区間ではST形地上設備を残してあるようですね。


関連記事

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
youtube動画を見ると、確かにSTの地上子がのこっていますね。JR貨物側の事情でしょうか?

ちなみにプッシュプルは、公式だと名古屋方がDLのようですよ。

11号さん / 2012/11/29(Thu) /
SLの都合では?
@11号さん
>JR貨物側の事情でしょうか?

JR貨物も完全P対応だと思います。先ほどの動画でも、貨物(タ)の合流地点にATS S→Pの標識が立ってますしね。
やはりSLのためにあえて残したのかもしれません。

プッシュプルは訂正しておきました。

yokeさん / 2012/11/29(Thu) /
無題
コレを根拠とするならば回送や入換ルートにあたる部分にもSTが残っていないとSLが自力で走行できません(もちろんDLプッシュプル形式をとれば問題ないですが)

ところでJR西日本から車両を借りている間はどこに留め置くのでしょうか?
一見さん / 2012/11/30(Fri) /
回送時は牽引でしょう
@一見さん
回送ルートは、自力走行しないでしょう。
西日本管内で「北びわこ号」で運行したときも、回送時は牽引されてましたから。
yokeさん / 2012/12/01(Sat) /
ホームドア
話は変わりますが12系客車は名古屋駅のホームドアに対応していませんがどうするのでしょうか?
一見さん / 2012/12/01(Sat) /
Wirtten byyj2
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]