忍者ブログ
帰ってきたyokeのブログ。JR東海運用情報の更新情報も兼ねています。
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[05/24 名なし]
[05/24 名なし]
[05/24 名なし]
[05/05 NONAME]
[04/26 GregoryPes]
[04/24 ludozher]
[03/11 つばめ15号]
[02/26 ぷ]
ブログ内検索
カウンター
2011.10.18より
アクセス解析
Fri
2018年05月25日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017年12月17日

2018年3月ダイヤ改正の記事でもお伝えしましたが、2018年3月17日より名古屋駅の2番線を使用停止にするとのことです。

リニア工事関連で約1年

使用停止になるのは、東海道線の上り本線である2番線。中央新幹線(リニア)の工事に伴うもので、約1年を予定しているとのこと。その後は、入れ替わりで1番線を使用停止にする予定だそうです(毎日新聞記事による)。

さて、現在名古屋駅2番線は、東海道線上り(豊橋方面)の快速列車が主として発着しています。一方、1番線には普通列車が待避するダイヤとなっており、同一ホームでの緩急接続を行っています。

今回、2番線が使用停止となることで、東海道上りは同一ホームでの乗換ができなくなる可能性が出てきました。

20年前には1・2番線とも使用停止したことも

上りホームの使用停止と聞いて、20年前を思い出した方もあるかもしれません。名古屋駅の駅ビル「JRセントラルタワーズ」の新築工事にあたり、1997年から2000年までの約4年間、1・2番線の使用を停止していたことがあるんですね。

このときは、上りホームの機能自体を3・4番線に移していましたので、緩急接続も可能でした。

20年前とは状況が異なる

ただ、20年前と比べて、東海道線の運転本数はかなり増加しています。データイムはさほど変わりませんが、朝ラッシュ・夕ラッシュは相当増えています。また、武豊線の直通列車が一気に増えたのも、タワーズ開業時に1・2番線を使用再開してからのことでした。単純に20年前と同じように、3・4番線に移すわけにはいかないようです。

また、3・4番線を上りのメインとして緩急接続し、1番線を武豊線などの折り返し列車に使う方法も考えられますが、これにも問題があります。というのも、名古屋駅1・2番線は折り返しができないのです。配線を見てわかるように、1・2番線だけは下り線本線から到着したり、下り本線へ出発することができないんですね。

結局は、同一ホーム乗換をしばらくあきらめることになるのでしょうか。


関連記事

PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
改正後は
快速1番線
普通3番線
となるみたいです
NONAMEさん / 2018/02/03(Sat) /
特急関係
このホーム閉鎖、特急の発着ホームにも影響があります。
消去法でおのずと武豊直通列車は4番線となるわけで、夕方から夜にかけては実質4番線が使えなくなることから、しらさぎとHL大垣はひだと同じ11番線からの発車、またひだは上り3本が客降車後しらさぎ同様熱田まで回送という措置がとられます。
また、下りひだも3本時刻変更されますが、利便性向上というより11番線のやりくりの都合上によるのではとの見方も。
特命さん / 2018/02/05(Mon) /
JR時刻表3月号
ざっと見たところ、以下の感じでした。
1番線⇒3番線
2番線⇒1番線
3,4番線⇒4番線
JAさん / 2018/02/24(Sat) /
車内アナウンス
車内アナウンスで、東海道線上りは1,3,4番線からの発車に変更となります、と伝えていました。4番線からも、ということは武豊線が3番線から移るのが順当ですかね…。
つばめ15号さん / 2018/03/11(Sun) /
Wirtten byyj2
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]