忍者ブログ
帰ってきたyokeのブログ。JR東海運用情報の更新情報も兼ねています。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[06/25 ブライトリング]
[06/25 カルティエ 指輪 サイズ]
[06/25 カルティエ 結婚指輪 文字数]
[06/24 偽物]
[06/24 日本時計スーパーコピー]
[06/24 時計スーパーコピー]
[06/23 偽物]
[06/23 日本時計スーパーコピー]
ブログ内検索
カウンター
2011.10.18より
アクセス解析
Mon
2017年06月26日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011年01月26日

導入が近づいているmanaca。前回は基本機能についてお話ししましたが、今回は使用上の注意点などを。

チャージで定期は買えない・定期代にはポイントが付かない

manacaはカードの残高(チャージ)で使います。このチャージした金額、あるいはmanacaを買ったときにチャージされている金額を定期代にすることはできません。名古屋市交通局では10,000円のmanacaも売っていますが、「定期代にちょうどいい!」とか言って買っちゃわないように注意しましょう^^;

また、manacaは「マイレージポイント」と呼ばれるポイント還元があります。トランパスにあった「おまけ」(たとえば5000円を買うと5600円使える)の替わりのシステムとして用意されたものです。ですから、もともと「おまけ」の関係ない定期券にマイレージポイントは付きません。

【名鉄】豊橋駅や弥富駅での乗換はちょっと面倒

いまのところmanacaはJRで利用できません。また、JRの電子マネー乗車券「TOICA」も名鉄で使うことはできません。となると問題になるのが、JRの改札を間借りしている豊橋駅・弥富駅です。この両駅に関しては、manacaでJRの改札を出ることができます。

ただし、そのままJRに乗り換えることはできません。豊橋・弥富駅までmanacaで名鉄電車を利用し、その後JRに乗換える場合、いったんmanacaを精算するために改札までタッチしに行く必要があります。

【名鉄】金山駅や名古屋駅での乗換改札にも制限あり

金山駅にはJRとの連絡改札がありますが、名鉄でmanaca、JRをTOICAといった2枚のICカードを使う通り方はできません。manacaとTOICAの両方を使いたい人は乗換改札ではなく、通常の改札を通る必要があります。あるいは、manacaかTOICAどちらかに絞って、もう片方は磁気券で乗換改札を通ります。

また、名鉄名古屋駅には近鉄との乗換改札もありますが、ここも同様です。近鉄ではPiTaPaやICOCAが使えますが、manacaと組み合わせて通ることはできません。

一度manacaに発行替えした定期券を、磁気券に戻すことはできないので、乗換改札を使っている人はmanaca定期券にする前に一考の余地ありです。

たまルンは名鉄系だけ・しかもシステムはちょっとアナログ

manacaには交通利用のほかに、manaca加盟店で買い物ができる電子マネー機能があります。ちょうど「おサイフケータイ」や「Edy」のように使えるわけですね。manacaには2種類の発行元があって、電子マネーとして使う場合は違いがあります。下の表をごらんください。

発行会社と「たまルン」の関係
発行会社 エムアイシー 名古屋交通
開発機構
購入場所 名鉄電車
名鉄バス
豊橋鉄道
地下鉄・市バス
あおなみ線
ゆとりーとライン
マイレージ
ポイント
利用可 利用可
加盟店での
電子マネー利用
利用可 利用可
電子マネーポイント
たまルン
利用可 利用不可

つまり、購入場所によって異なる会社のmanacaが発行されるわけです。違うと言っても、交通利用に違いはなく、マイレージポイントも相互に溜められ、利用も可能です。異なるのはmanaca加盟店で買い物をしたときにつくポイント「たまルン」の有無です。こちらは名鉄系の発行会社エムアイシーのmanacaでないと、「たまルン」への入会ができません。

さて、この「たまルン」、まだポイント付与率なども明らかになっていませんが、ちょっとシステムはアナログなんですね。以下は名鉄のサイトの抜粋です。

  1. 会員IDを・パスワードを入力して会員サイトへログイン
  2. 登録してある「たまルン」ポイント残高を確認
  3. 発行したい「たまルン」チャージ券の枚数を入力して申請
  4. 「たまルン」チャージ券が郵送で到着
  5. 名鉄の取扱窓口へ「たまルン」チャージ券とmanacaを渡してチャージ

基本システムはSuicaなどと共通ですから、拡張に限界があったんでしょうが、…電子マネーと言いつつ、ポイントを使うために、郵送、窓口へ申請って、なかなかのアナログ感覚です^^;

【追記】オートチャージ機能はない

「manaca オートチャージ」で検索して来られる人が多いので、追記しておきますが、manacaにオートチャージ機能はありません。オートチャージとは、クレジットカードなどと組合せて、チャージ残高が少なくなると、自動的にカード口座から引き落としてチャージする仕組みです。SuicaやPASMO、PiTaPaなどで搭載できる機能です。また、方式は若干違いますが、ICOCAにもキャッシュレスでチャージできるSMART ICOCAがあります。

manacaは現在のところ、このような仕組みはありません。


参考リンク
PR
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
乗り換え改札とたまルン
そういえば名古屋駅のJR⇔近鉄乗り換え改札は二枚同時使用可能ですよ。私は何度かTOICA(JR)とICOCA(近鉄)で体験しています。
なので今回の金山と名古屋の乗り換え改札の件がどうも理解できていません。
たまルンポイントは大半の場所が200円=1ポイントです。
μな気分さん / 2011/01/26(Wed) /
やっぱり0.5%
ICカードを2枚順に使ったり、重ねて通れる改札はいくらでもあるんですよね。おそらく相互利用が可能になるまでの暫定的な措置だとは思いますが…。

>たまルンポイントは大半の場所が200円=1ポイントです。
やっぱり0.5%ですか。これは買い物ポイントのおきまりのレートみたいですね。
yokeさん / 2011/01/26(Wed) /
無題
>連絡改札
金山駅の場合は、相互利用開始まで1年間は我慢してくださいということなんでしょう。
名古屋駅の場合、ICOCAはPiTaPaの代替という扱いですよね。これはPiTaPaが近鉄に入った時からこの扱いだと思います。
最近相互利用検討のニュースはあったもののまだ具体的に何かが決まったわけではありませんから、利便性を優先したのでしょう。
既に決まっているものと、本当に決まるかどうかわからないものとの違いでは?

>たまルンのレート
Suicaポイントクラブの標準レート(?)と同じですね。
自販機が100円なのは、飲料水で200円以上一度に使えないからです。
200円きざみってのは実に微妙なレートで、たとえばコンビニだとおにぎりだけではポイントがつかないので、ポイント付加のためにお茶も買ったりとか、無駄な消費(苦笑)を誘発する仕組みだと思います。

ただ、ポイントは比較的自由に上下させやすく、キャンペーン中は「ポイント10倍!」ということもあります。実際東日本のコンビニのNEWDAYSでは、今毎週金曜日はポイント5倍キャンペーンをやってます。
ヒマジンさん / 2011/01/27(Thu) /
たまラン
PiTaPaのポイントは、100円で5ポイント付きますが、10ポイントで1円にしかならないので、結局還元レートは0.5%で同じです。
ただし、0.1円きざみでポイントが付くので、100円のジュースを買ってもポイントはちゃんと付くんですね(笑)。

もっとも、コンビニで数百円の買い物を繰り返しても、ポイントはなかなかたまらないでしょう。10万円で500円ですもんねぇ^^;
この手の制度は、クレジットカードと提携して、大きな買い物をしないと、実効性に欠けますね。
manacaはオートチャージ機能やクレジットカード連係機能がないようですが。今後どうなっていくでしょうか。
yokeさん / 2011/01/28(Fri) /
他社の例
>この手の制度は、クレジットカードと提携して、大きな買い物をしないと、実効性に欠けますね。
私の場合には、えきねっと(東日本のネット販売サイト)に入っていて、ここで常磐線「ひたち」や東北新幹線の指定席券を買ったときについたポイントをSuicaのポイントに移し替えていましたので、なんだかんだいって3,000ポイントは稼いだと思います(うちの支店の管轄エリアの関係で、茨城や仙台への出張が割と多く、したがって元手?はほとんど会社持ちです)。その中でいくらかをチャージしているので、現在の残高は1,700ポイント弱です。
あとは、レートの高い店、時期を選んで買い物をするとか。
正直言って、バカ正直に200円1ポイントで買い物するだけなら1,000ポイントなんてとてもとても。。。

たまルンもANAのマイレージポイントと提携するとか言ってますから、そういうので稼ぐという方向もこれからはありでしょうね。
ヒマジンさん / 2011/02/16(Wed) /
Trackback URL
Wirtten byyj2
Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
忍者ブログ / [PR]